α-リポ酸の美肌以外の効果・効能

α-リポ酸は体内で生成しにくいため外側から補うのが効果的
美肌、健やかな肌と体づくりに欠かせないα-リポ酸は、残念ながら年を重ねるにつれ減少するだけでなく、体内で十分な量を合成することもできません。
アンチエイジングにも影響します。
α-リポ酸はほうれん草やブロッコリーなどの野菜やレバーにも含まれていますが、含有量はごくわずかです。
積極的に体外からα-リポ酸を補って、細胞レベルからの美肌をめざしましょう。
ところでα-リポ酸には美肌以外にも様々な効果・効能が期待できます。
●疲労回復
α-リポ酸にはエネルギー代謝効率を高める働きがあることから、食べたものを効率よくエネルギ一に変え、疲れにくい体をつくる作用があります。
●解毒作用
α-リポ酸の*キレート作用無によって、体にたまったカドミウムや水銀、鉛などの有害物質を挟み込んで体外に排出してくれます。
*カニの爪という意味で、有害物質を挟み込む働きのことを言います。
●脳への働き
活動に大量の酸素を消費するため、脳は活性酸素によるダメージにさらされやすい部位です。α-リポ酸は、その脳内でも抗酸化作用を発揮します。
●ダイエット
糖が代謝されてエネルギーに変換するのをサポートすることから、α-リポ酸は太りにくい体づくりにも役立ちます。
●動脈硬化の予防
α-リポ酸の抗酸化作用でLDLコレステロールの酸化を防止します。α-リポ酸には血液をサラサラにして動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。
●糖尿病の予防
ヨーロッパでは古くからα-リポ酸が糖尿病や糖尿病の合併症治療薬として使用されており、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

このページの先頭へ