もうすぐバレンタインwww

またまた肋骨を痛めてしまったSHINJIでっすあせる


しかし負けられませんよ( ̄▽+ ̄*)音譜


バレンタインデーまであと2週間ドキドキ


なんだかんだいっても“本命”を期待してしまうのが男の性。とはいえ、チョコのブランドも何も分からない僕には、たとえ本命をもらったところで、見分けることすらできないのが実際のところ爆弾

というわけで、本命の可能性が高いチョコブランドBEST5を紹介しますビックリマーク
5位に選んだのは、大阪出身のショコラティエ三枝俊介がグランシェフを務める「CHOCOLATIER PALET D’OR」(ショコラティエ パレ・ド・オール) 。大阪梅田と丸の内に店舗がある。
「日本酒を使ったボンボンショコラなど、お酒好きの男性に贈りたくなるチョコが多くそろっています。また、シンプルなビターチョコも男性に人気のためプレゼントに選ぶ女性が多いようです」
4位には、ベルギーに本店を構える「DEBAILLEUL」(ドゥバイヨル)を選出。
「バレンタイン限定のロマンティックなパッケージが人気で、実は自分のために買いたいという女性が多いブランド。キュートな見た目で本格的な味わいという、女性の気持ちを代弁しているかのようなチョコです」
3位「patisserie Sadaharu AOKI paris」(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)は、日本人でありながらフランスを代表するショコラティエ・青木定治の作るチョコ。
「厳選された食材を使い、追求された素材の味わいが楽しめます。ファッショナブルな見た目なので、女性の本気度がより一層伝わるはず」
2位は、パリに1号店のある「JEAN-PAUL HEVIN」(ジャン=ポール・エヴァン) 。日本でも銀座や表参道などの一等地に出店。
「不動の人気を誇るブランド。高級感のある箱に詰まった遊び心のあるボンボンショコラは、オシャレな男性にプレゼントしたくなります」
1位は、1977年にパリにオープンした老舗「LA MAISON DU CHOCOLAT」(ラ・メゾン・デュ・ショコラ) 。日本では表参道や丸の内に店舗がある。

「チョコ界のエルメスと呼ばれることもある、高級チョコの代名詞的なブランド。普段はなかなか手が出ない女性も、大切な人には最高級のものを贈りたい、と思いきって選ぶんです。男性にも喜ばれる上品なパッケージも魅力です」
僕らはまず、チョコをもらえることを期待しつつ、もしもらえた場合に備えて、女性の“本命サイン”を見逃さないよう、このランキングを覚えておきましょうかねラブラブ

このページの先頭へ