やってはいけない食べ物組み合わせ!

ここでは、知らずにやっている「本当 はやってはいけない食べ合わせ」につい て紹介。
【天ぷら×すいか】 食品問題研究家で、『毒を出す! 「新・食べ合わせ法」』(朝日新聞出版 刊)著者の増尾清氏が解説する。
「すいかの水分が胃酸を薄めため、胃 腸の悪い人は消化力が弱まる可能性があ ります。下痢気味の人は多量の水分と油 分の組み合わせは避けた方が賢明です」
【なすの漬け物×ざるそば】 なすの漬け物は体のほてりを冷まし、 そばには胃を冷やす作用があり、両方を 冷たいまま食べると手足の冷えや下痢に なる場合もある。特に冷え症や胃腸が弱 い人は避けるべきだが、それでも食べた い場合には、温かいそばに体を温めるネ ギをプラスして食べたい。
【大根×にんじん】 サラダで一緒に食べる機会も多いが、 これもNG。生のにんじんに含まれるアス コルビナーゼはビタミンCを酸化させる働 きがあるからだ。「アスコルビナーゼは 酸に弱いのでレモン汁や酢であえればOK です」
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ