グーグル(YouTube)の便利技

Google
【 マイナス検索 】
ヒット件数が多すぎると、なかなか自分のほしい情報を入手するのがむずか しくなってしまいます。
そこで、今回ご紹介したい便利技が、「マイナス検索」という技です。
いわば、消去法で「-」記号語句を検索語の追加して絞り込む、というわけ です。
AND検索は一般的ですが、検索結果から語句を除外していきたい場合もある わけです。そういった時に「-」記号を使います。
例えば、「A -B -C」の場合だと、Aを含み、B、Cが含まれないページとい うことになります。
特定の語句を含んだページ、ファイル形式、サイト・ドメイン等を検索結果 から排除したい場合、その直前にマイナス記号(-)をつけます。
”ラーメン”の例であれば、”ラーメン -札幌”と、ラーメンと札幌の間 にスペースを入れて、さらに- をつければ、札幌関連のラーメンサイト以 外がヒットしてくれます。
その他、検索結果からPDFファイルを排除したい場合であれば、検索したい 語に「-filetype:pdf 」を加え(検索語)-filetype:pdf で検索をかけ ることもできます。 また、検索結果から.comを排除したい場合なら、検索したい語に 「-site:com」 を加え(検索語)-site:com で検索をかけます。
YouTube
【 動画を見つける 】
おもしろい動画を見つける方法はたくさんあります。
まずは次の3つの方法を試してください。
1.探したいものがある場合には、各ページの上にある[検索] ボックスに キーワードを入力します。
2.[動画] タブをクリックしてサイトを閲覧します。サイトの上部に表示 されているリンクから、YouTube の他のユーザーが興味を持った動画が わかります。 また、画面の上部と左側にある期間、カテゴリ、などの関連するリンク を1 つずつ掘り下げて、動画のリストを絞り込むことができます。 さらに、YouTube がおもしろいと考えている動画に「スポットライト」 を当てる機能もあります。
3.好きな動画をアップロードしているメンバーを見つけた場合には、チャ ンネル登録して、そのメンバーが新しい動画をアップロードするたびに 通知を受けることができます。ログインすると、ホームページに最新の 4つの動画が表示されます。チャンネル登録のすべてを表示して一度に 見ることもできます。
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ