コラーゲンを塗っても食べても意味がない!

寒くなってきましたね!(^^)!
最近はコラーゲン鍋というものがあります。
材料はさまざまだが、コラーゲン 鍋というネーミングに騙されてます。
コラーゲン鍋は、全く美 容には効果がないだろう事を今回紹介します!(^^)!
効果がないというのは、タンパク質であ るコラーゲンは口から入って、胃にはい り、そこでタンパク質分解酵素であるペ プシンなどにより、アミノ酸やペプチド に分解される。この時点でコラーゲンで なくなるらしい。
つまり栄養素と して吸収されないのである。だからコ ラーゲンを単に摂っても意味がないとい うのは、こうした理由である。
化粧水に含まれるコラーゲンは もっぱら保湿成分としての役割が高い。 しかし、面の皮は誰でもそれなりに厚いので、そ こから吸収されて真皮に至るとは考え難 い。
ぼろぼろになって剥がれそうな角質 をつなぎ併せる。
それこそ“にかわ”とし てのコラーゲンの本来の役割である。万 一肌から吸収されるような事態を起こせ ば、そこにはアレルギーが起こるはずとの事。
コラーゲンを食べるとお肌がプルプルに なるのは全くの嘘です。 結論から言うと、コラーゲンを吸収する 能力は人間にはありません。 アミノ酸やペプチドに分解されると言う事を頭に入れておいて下さいね!!
今回の問題とは別ですが、コラーゲンを 肌にぬっても吸収されるというのも嘘で す。
もし吸収されたら肌がアレルギーでボロ ボロになるとの事(笑)
まとめると、免疫と言い 人間の体内にはコラーゲンは外部から入 らない仕組みになっていて、 食べても塗ってもムダらしい。
もし皮膚から吸収されたとしたら、アレ ルギーが出て大変とのこと。
タンパク質+脂肪+αなコラーゲンは、 分子量が大きいために、皮膚に塗っても 吸収されない、食べてもそのままでは吸 収されない(いったんアミノ酸に分解さ れてから吸収される)。
なのに、効果を感じている人が多いのは なぜ?
確かに豚足食べるとお肌つやつやになっ た気がする。
コラーゲンの原材料が多く摂取できたた めに、コラーゲンが多めに生産された、 ってことかな?
コラーゲンもたんぱく質でそのままでは 吸収できないので体内で分解する必要が あります。
分解してしまえばコラーゲンはアミノ酸 になります。
つまり直接お肌に届くことはないとの事。
分かってても!
最終的に食べちゃうよね~(*^▽^*)
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ