スノーボードのトレーニング!!

スノーボードを楽しむためには道具も大切ですが、体力をつけておくことも大切! 体力をつける、つまり、トレーニングが大切ということです。 滑る、飛ぶなどの技術を支えるのは(スノーボードの)専門体力です。
■実践編 そこで、疑問に思うのが、 いったい、何からどう、始めたらよいのかということ。 適当にやるより、ある程度基本を知ったほうが・・・ という方はこの先もお読みください。
まずは、大きな筋肉から鍛えていきましょう。 大きな筋肉とは、太ももの筋肉、腹筋、背筋、胸の筋肉などです。 これは、ダイエットをする上でも、何らかの目的でスポーツクラブでのトレーニングをすると きにも共通して言えることです。 それは、なぜか。 答えは、効果が出るのが早いからです。 腿、腹筋、背筋、胸の筋肉を鍛える。 つまり、スクワット、腹筋、背筋運動、腕立て伏せ。 この4つの運動を行えば、体の筋肉の60%以上を動かし、鍛えていることになるとも言われ ます。 短期間に効果を得るためには必要なトレーニングのようです。
より本格的に能力を伸ばしたいという場合はもう少し細かい筋肉にもアプローチが必要です が、 これだけの筋肉を鍛えるだけでも十分に効果を得られます。
ただし、鍛える=スノーボードがうまくな! とは限りません。 実際に動ける体にしなければいけないのです。 それにはやっぱり滑ること!今まで鍛えた筋肉を実際に動かしてあげましょう。 なかなか山へ足を運べない という方は、実際にブーツをはき、板をはきスクワットをした り、飛び跳ねたりして見ましょう。 こうすれば、実際の動きに近いトレーニングが可能です。 あなたのアイディアしだいで練習方法は無限に広がり、トレーニング効果UPも間違いなしで す。
最後に、かなり本格的にレベルUPを図ろうと思うのならば、ある程度知識のある人にアドバ イスをもらうなり、自分でしらべるなりして効果的なトレーニングや練習をする方が結果が早 くあららわれます。
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ