乗り換え時に一切違約金のかからない MNP用回線の3つの作り方

3月ということで、決算期に入り各キャリアともに大幅 に端末価格を下げている動きが見られます。
中でも番号 そのまま乗り換え(MNP)契約に関しては各キャリアとも にキャッシュバックや商品券などの特典も付けていま す。
しかし、いざ乗り換えをしようと思ってもネックになる のが違約金。ほとんどの方が音声端末は2年契約で購入 しているので、更新月でない限りは9975円の違約金が 発生してしまいます。
そこで、今回は一切違約金のかからないMNP用回線を 作り方をお教えしようと思います。
ドキドキドコモ回線で違約金のかからないMNPのやり方。
まず、今使用しているor新規開通した回線に2in1サービ スを申し込み、Bナンバー(2つ目の番号)を取得しま す。 そして、そのBナンバーの番号をMNPに使うだけ。 BナンバーでのMNP予約番号の発行は、ドコモショップ もしくはドコモの端末から157番にダイヤルで取得可 能。
ドキドキau by KDDI回線での方法。
au by KDDIのSIMカード対応の白ロム(端末のみ)を入 手します。(ヤフオクや中古取扱店など)機種はなんで も大丈夫です。 その端末をauショップに持ち込み、プリペイドを発行 します。もしも手数料がかかる、等の旨を説明された ら、auICカード対応端末であることと、コチラのペー ジを見せましょう。 一度チャージしないとMNPできないので、1000円分の プリペイドカードをチャージします。 あとはMNP予約番号を発行して契約。
ドキドキソフトバンク回線での方法。
ソフトバンクプリモバイルを契約する。新規事務手数料 もかかりません。 最低3000円のプリペイドカードをチャージ。au同様 チャージしないと使えません。 そしてMNP予約番号を発行して契約。
違約金のかからないMNP契約をする際の注意事項
・MNPする店には、「Bナンバー」や「プリペイド」で あることを告げない。
・やり過ぎるとブラックまたは預託金支払いを求められ る可能性があります。
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ