肋軟骨や肋骨の損傷をしたら!!

治療法としては
バストバンドという胸部を固定する簡単な 装具をもちいること(2~3週)・包帯などで 胸部を覆う等と、症状に応じて、痛み止め や湿布を使うことで治療できます。
完治するのは、だいたい4~6週位です。た だし、気胸や血胸を合併している場合は、 そちらの治療が重要になりますので、この 限りではありません。
骨のくっつく期間は3週間ですので最低3週 間は安静です。
肋軟骨でも同じ治療を行います。
治癒を早める方法として
肋骨部に超音波を当てることも有効です。
超音波治療器を用いる事で骨の癒合の促進 、軟部組織の治癒に効果的です。
咳・くしゃみのし過ぎでも骨折に至る場合 があるため、インフルエンザの時期、花粉 の時期などに多くなります。
肋骨は痛めると大変です。
呼吸をしていても痛いのですから。
気をつけましょう!
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ