Facebookのタイムライン化による3つのポイント!(^O^)!

3月30日をもって一斉にFacebookページに 導入されるタイムラインにより、企業に とって本当に変わることは何なのか?
3月30日をもって一斉にFacebookページに 導入されるタイムライン。「ファンとのコ ミュニケーションがより重要視される」 「ブランドのストーリーが求められる」と いった”Facebookページの利用目的・意 義”に関わることから、「Welcomeページは 実質廃止になる」「アプリの使い方が変わ る」といった”機能的”なことまで、様々なこ とが「変更点」として語られています。
3つのポイントに 分けて考察しました。
1.Facebookページの「見え方」を 意識した運用が求められる
今回のタイムライン化により大きく変わっ たことは、Facebookページの”見た目”に個 性を持たせることができるようになった点 です。
今回のタイム ライン化により、「Facebookページの見た 目に個性を持たせることができる多くの機 能がリリースされたこと」、また、 「Welcomeページが実質廃止となり、タイ ムライン上で最大限ブランドのメッセージ を伝える必要があること」を考えると、今 後は定期的にFacebookページの”見え方”を メンテナンスしていく必要があると言えま す。
具体的には、以下の点について定期的に見 直すようにしましょう。
・タイムライン投稿のステータス
1週間に1度は自分のFacebookページの見 え方を確認し、トップに固定する投稿の設 定や、ハイライト表示の設定を行いましょ う。特にトップに固定する投稿は、初めて ページを訪れた人の目に最初に飛び込む大 切なものとなります。ブランドの良さを伝 えられるような画像や、キャンペーン情 報、人気のコラム等、ファンの人にアピー ルできる投稿を置くようにしましょう。
・ブランドストーリー
ブランドへの親しみや興味関心を深 めてもらえるきっかけとなり得ます。この 「大事な出来事」についても、定期的に振 り返り、追加していくようにしましょう。
・アプリの内容と画像
タイムラインの表に表示できるアプリ の数は3つに減ったものの、アプリのアイコ ンは目立つ場所に大きく表示されることと なり、今までよりも存在感が高まったと言 えます。
・カバー画像
カバー画像もブランドの個性をアピールす るための重要な要素です。こちらも必要に 応じて入れ替えを行うようにしましょう。
2.Facebookページの活性度、健康 度が誰の目にも明らかになる
今回の変更の中で「誰の目から見てもFacebookページの活性 度、健康度が明らかになる機能変更があっ た」ことではないでしょうか?
具体的には、以下のような機能変更があり ました。
・タイムラインの初期表示は「ハイライト 表示」に
少し前の日付で、多くの反応があっ た投稿ばかりがいつまでもページに表示さ れ続けることも考えられるのです。
・インサイト情報の公開
誰の目から見ても Facebookページの現在の活性度や健康度が 明らかになり、いいね!をするかしないか の一つの指標になると考えられます。
・友達のアクティビティとユーザーからの 投稿がまとめて右上に表示
今回の変更により、友達のアクティビ ティはプロフィールアイコン付で右上に大 きく表示されるようになりました。初めて ページを訪れたユーザーにとって、その ページ上にすでに友達の顔があり、さらに ページを積極的に利用しているかどうか は、いいね!をする際の重要な判断指標と なるでしょう。
・過去の投稿に簡単にさかのぼれるように
過去Facebookページがどのような活動をし てきたのか?を簡単に調べられるようにな ります。
3.ファンとの直接的なコミュニ ケーションへの対応が求められる
今までウォールには書き込まれなかっ たような内容が届く可能性があります。社 内の他部署との連携もとりながら、しっか りと対応できる体制を整える必要があります。
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ