グラトリ プレス系

オーリー (基本)

板のテール(後ろ足)の反発を利用してジャンプすることです。腕や体全体を引き上げるようにして高く飛べるように練習しましょう。あらゆる技に精通しているのでしっかりとマスターして下さい。板のしなりを使う感覚を身に付けて下さい。


ノーリー (基本)

オーリーの逆バージョンです。板のノーズ(前足)の反発を利用してジャンプすることです。オーリーと同じくらい大事です。オーリーより少し難しいかもしれませんが練習あるのみです。高回転、高速スピンを狙う土台となりますので板のしなりの感覚をしっかりと掴んで下さい。


テールマニュアル

ノーズを浮かせたままテールだけで直滑降で滑ることです。自分できっかけを作るために少しだけノーリーをして着地時にテールだけで着地してノーズはそのまま浮かせたまま滑るとうまくいきやすいです。


ノーズマニュアル

テールマニュアルの逆バージョンです。テールを浮かせたままノーズだけで直滑降で滑ることです。ノーズに体重を乗せるのでテールマニュアルよりも難しいです。前に転んでいかないコツはノーズ側の腕を肩より少し上に上げることです。うまくバランスをとってしっかりとノーズに乗って下さい。きっかけを作るために少しだけオーリーをしてからやるとうまくいきやすいです。


フロントサイドテールプレス

谷側に背中を向け、板を真横にズラしテールプレスしながら滑ることです。ノーリーをきっかけにするとやりやすいです。上半身は進行方向に捻る感じでスタイルを出します。


フロントサイドノーズプレス

谷側に背中を向け板を真横にズラしノーズプレスしながら滑ります。顔や肩はひねる感じで進行方向を向きます。スタイルを出しやすいので鏡の前でイメトレです。きっかけはオーリーですがいきなりズラしこんでプレスする人も多いです。逆エッジを喰らうと後頭部が地面にたたきつけられるので、アイスバーンの時や積雪が足りないところではやらないほうがいいです。


バックサイドテールプレス

山側に背中を向け板を真横にズラしテールプレスしながら滑ります。きっかけはノーリーです。


バックサイドノーズプレス

山側に背中を向け、板を真横にズラしノーズプレスしながら滑ることです。オーリーをきっかけにするとやりやすいです。

チックタック

主に平地のところでビンディングを着けたまま前に進みたい時に使います。テールを軸にしてフロントサイド側、バックサイド側と交互にノーズを前に踏み込んでいくようにします。覚えておくと便利です。


バター

ノーズかテールいずれかを軸にして180(ワンエイティ)などをすることです。この時、軸となる足はプレスしている状態になります。コンパスで円を描くようなイメージです。グラトリのコンボでよく使われているので是非マスターして下さい。ちなみに名前の由来はパンにバターを塗っているように見えるからです。


ピボット

バターの180のことです。主にバターのフロントサイド180のことを指します。同じくコンボでよく使われています。
例:ピボットしてから○○○○


タップ

FS(フロントサイド)/BS(バックサイド)・ノーズ/テールプレスのいずれかの技を組み合わせて高速で切り返していくことです。一つ一つのプレスをしっかりと踏み、テンポよく次のモーションに移していきます。技を出す順番に決まった定義はありません。きっかけは各自、様々です。


パタパタ

BS180 → FS180 → BS180 → FS180 ...とすばやくテンポよく繰り返していく技のことです。この時、常に軸足となる後ろ足はプレスしている状態になります。逆に前足は常に浮いている状態です。FS180 → BS180 → FS180 →BS180 ...からでも同じです。テールをしっかりと踏み、板の反発を利用して次のモーションへどんどん切り返していきます。


テリエ

パタパタが超高速になった技です。不思議な動きに見えます。難易度はかなり高いです。テリエ・ハーコンセンがやっていた技です。

このページの先頭へ