購入するSNOW BORDの適切な長さは?

板の長さは、『身長-10~15cm 』と 言うのがよく言われます。 体重などにもよりますが、そのくらいの スノーボード板ならOKでしょう。 しかし、近年の傾向としては、短めの板 を好む人たちが非常に多いです。
パークやジブ、グラトリといった遊びを する人が多いからです。 そのために、軽くて動きやすい短い板が 好まれています。
初めて板を買って、いきなりそんなこと は出来ないのですが、不慣れな人にこ そ、短いくて動きやすいスノーボード板 が必要です。そして、始めの頃はわから ないかもしれませんが、板が軽いという のはとても楽です。飛んだり、回ったり しなくても、スノーボードになれるにつ れて楽に感じることが増えてきます。長 い板は不便で技術向上の妨げになる場合 もあります。
長身の方、大柄な男性は、155cm~ 160cmの板。
170cm前後の男性であれば、148cm~ 153cmの板。
155cm前後の女性であれば、138cm~ 143cmの板。
このくらいを目安にしてください。
長いスノーボード板の長所と短所 【長所】
スピードを出した時に安定する。 跳ねるパワーが強い。
【短所】
板が重い。 短い板より曲がりにくい。(ターンがし にくい。)
Android携帯からの投稿

このページの先頭へ