2012モリスポ杯フラットミーツの模様がFREERUNで紹介!!

$S-Style ★DB SKIMBOARDS & Northwest Riders ★JPN☆
先週末(1月22日)に滋賀県箱館山スキー場でグランドトリック競技、モリスポ杯フラットミーツ大会開催された。
大会当日、参加者は西は岡山県から東は北海道まで計76名、(男子60名、女子11名、小学生3名、67歳1名)、が参加。晴天&積雪150cmの湿雪での初春を感じる温かく愉しめる大会になった模様だ。
ジャッジは、DVD“STREET STYLE8”に出演している青木 玲(元JSBAデモンストレーター)、赤堀 博之(元JSBAデモンストレーター)、平間和徳(現SAJデモンストレーター)、MCはジャッキー浅倉氏によって競技が進行。
大会は予選3本の内2本の合計点で男子上位16名、女子8名、ビギナー4名をが本選に進出。本選はトーナメントノックダウン方式によって4名が選出。決勝は各4名の点数で順位が決定された。
チーム演技、シンクロ・またはコンビネーションを競う『エキシビション』には10チームが参加。高難易度の一発技のお披露目を競う『極めスタイル』には30人が参加。
また今大会より新たに2項目が導入。
1つは予選3本の内、2本はフリールーティン、残り1本はグランドトリックとして基本形を規定種目(プレス系、180系、ノーズブロック)など導入すれば、それぞれ加点対象にするというもので、結果的には参加者も規定種目を自分なりに取り入れ加点評価を目指す滑りが多く見られた。
2つ目はスキーやから見たスノーボーダーのスタイルNO.1を審査する時間が設けられた。これによってこの大会でスキーとスノーボーダーとの接点を持つ機会がつくられ、両者ともFUNな雰囲気になっていた。
 
今回は、途中に音響トラブルもありBGMの代わりにみんなの手拍子での競技の再開や、参加者間でのグラトリ交流セッションなどもあり、7回目の大会で選手同士のつながりもかなり広がった大会になった。
次回8回目がおこなわれる際はぜひみなさんも参加してみよう。
詳しい大会雰囲気は↓をチェック!!

$S-Style ★DB SKIMBOARDS & Northwest Riders ★JPN☆

このページの先頭へ